小樽ゆかりの小説家小林多喜二の作品などを展示している市立文学館や余市町出身の毛利衛さんのメッセージと宇宙を体感できる余市宇宙記念館スペース童夢をはじめ、北海道ゆかりの画家の作品を展示している美術館など様々な芸術と文化を見学学習することができます。
芸術・文化
F06 市立小樽文学館
 小樽出身の小林多喜二や伊藤整をはじめ、小樽ゆかりの作家の優れた著書や文芸誌、原稿、書簡などを展示するとともに、小樽文学界の歴史を紹介しています。
F07 市立小樽美術館
 北海道洋画家の基礎作りにおおきな役割を果たした長谷川昇などの作品を紹介し、小樽美術界の歴史を物語る写真などの資料も展示しています。
F11 北一ヴェネツィア美術館
 中世貴族の宮殿をモデルにした展示室に3000点のガラス作品を展示しています。特別展も常時ご覧になれる他、貴族の衣装や仮面を身につけて記念撮影ができる体験コーナー(学割あり)もあります。
F14 森ヒロコ・スタシス美術館
 小樽の画家、森ヒロコの作品のほかに、ポーランドを代表する画家スタシスの作品、世界的な絵本画家ヴィルコンの彫刻、スロバキアの天才画家ブルノフスキの作品など、他の美術館では見ることができない個性的な作品が展示されている。
F20 おたる潮太鼓保存会
 日本海の荒波を大太鼓、小太鼓で表現した曲「潮太鼓」など、港町小樽の意気込みを打ち鳴らします。親潮隊・ハマナス隊・若潮隊と構成されており、小樽の伝統芸能を体感できます。
F30 余市宇宙記念館 スペース童夢
 毛利宇宙飛行士の業績や宇宙開発、地球環境情報を発信するのがスペース童夢です。「きぼう」〜宇宙での生活〜では宇宙トイレや宇宙ベッド、4ヶ国の宇宙食、船内服など宇宙の衣・食・住をご覧いただけます。プラネタリウムや3Dシアターでは星の動きや月の満ち欠けなどが視覚的に学べます。