カーボン・オフセットとは、日常生活や経済活動において避けることのできないCO2などの温室効果ガスの排出について、まずできるだけ排出量が減るよう削減努力を行い、どうしても排出される温室効果ガスについて、排出量に見合った温室効果ガスの削減活動に投資すること等により、排出される温室効果ガスを埋め合わせるという考え方です。
 本プログラムに参加することで、森林環境保全に貢献することができます。

カーボン・オフセットで購入した資金は森の育成のために使われます。広尾町の森の育成と、カーボン・オフセットの意義や仕組みについてわかりやすく説明します。

進行役は中央バス観光商事のエコ検定合格者が担当。

年間の被害額が60億円を超えているエゾシカの被害。エゾシカの生態や被害状況から始まり、これからの共生を考える内容です。

講師はエゾシカ協会会員、もしくは酪農学園大学伊吾田研究室が担当。

自然とのふれあいを通して「自然や環境のために行動できる人」を育てるプログラムです。バードコール制作体験付。

講師は財団法人「おたる自然の村」のプロジェクトワイルド上級指導員の有資格者が担当。

※本プログラムは別途プランをご用意しております。

オコバチ川は天狗山を源流にして海へ流れている川です。その川を、運河〜いこいの森〜天狗山と、海から遡り、川の一生と水について学びます。

講師は財団法人「おたる自然の村」の小学生長期自然全体活動指導者などの有資格者が担当。

 

[対象] 小学生・中学生・高校生  [期間] 6月〜10月 
[受入人数] 〜60人 [所要時間] 1〜2時間
[料金] 700円〜 [学習場所] 天狗山山頂 他

[お問い合わせ先]
中央バス観光商事株式会社 観光事業本部
TEL.0134-21-7878(担当:桑島)

小樽教育旅行誘致促進実行委員会

〒047-0031 北海道小樽市色内2丁目1番20号(小樽観光協会内)
TEL 0134-33-2510  FAX 0134-23-0522